戻る


B5判232頁

定価:本体5200円+税

発売日 2019年5月15日

ISBN 978-4-7885-1628-1





古川亮子著

看護研究のためのNVivo入門
──



◆初心者のための活用法入門

質的研究法、混合研究法を用いた看護研究の膨大なインタビューデータや観察 データも、NVivoを使えば大幅に効率アップ。研究の開始からデータ分析、レポート作成まで、手順と勘所を具体的に懇切に解説。看護研究でNVivoを100%活用するための入門書。 著者は順天堂大学保健看護学部准教授。

看護研究のためのNVivo入門 目次

はじめに


看護研究のためのNvivo入門 目次

はじめに
1 NVivoについて
2 看護研究と質的研究・混合研究法
3 NVivoの画面と使用する用語
4 プロジェクトの開始
5 文献検索・管理・分析
6 テキストデータ分析─インタビュー、観察記録、日記など
7 アンケートデータ分析
8 考察のサポート
9 学会発表や論文執筆の準備
おわりに
索  引
装幀=新曜社デザイン室


はじめにより(一部)

◆はじめに◆
 私が初めてNVivoという質的ソフトウェアがあることを知ったのは、ちょうど10年前、大学院博士課程1年目の年でした。アメリカ中西部の看護大学に留学し、リサーチアシスタントとして担当の先生の質的研究の分析を手伝うことになりました。NVivo(バージョン8)との付き合いの始まりですが、名前も知らなかったソフトウェアでしかも質的研究ということで、とっさに「このソフトを使うことはできない」と言った私に、すかさず「博士課程の学生ができないという言葉を安易に使用するな」という厳しい注意が間髪を入れずに飛びました。先生の、NVivoは無料のチューターサイトが充実しているから大丈夫とのありがたい助言を信じ、連日NVivoを販売しているQSRのホームページのチューターサイトでひたすら使用方法について学ぶ日々でした。ところが、しばらくNVivoを使用していると意外に面白く、しかも「参考文献の分析やまとめに使えるのでは?」と思い自己流で行ってみると、これが想像以上にレポートや卒業研究に役に立つことがわかりました。ちょうど学部でもNVivoを使用する先生や院生が増えてきたため、QSRスタッフから2日コースで講習を受けることができたことも、NVivoの理解を深めることにつながりました。

 私がNVivoを使い始めた頃はWordしか取り込めませんでしたが、現在はPDFやExcel、インターネット上の情報まで取り入れることができたり、文献を整理するEndnote・RefWorks・Mendeleyから参考文献を取り込むこともでき、自動コーディングやマッピング、分析者間のカッパ係数や相関状況のチェックができるなど、NVivoの機能はますます向上しています。この便利なソフトウェアをどのように使用できるかは、とにかく自分でNVivoと触れ合ってみないと実際にはわかりません。しかし、ソフトウェアと聞いただけで足踏みをしてしまう方もおられるかもしれません。また、自分の興味のある研究テーマが質的研究や混合研究法を使うほうが適切だったりこれらの研究法を行ってみたい方で、データの分析が煩雑になりそうでとても一人ではできないと思っている方も、その思いをあきらめずにNVivoでチャレンジしてみてください。そのはじめの一歩をサポートするものとして本書が皆様のお役に立つことができるのならば、とても嬉しく思います。

 最後になりましたが、執筆にあたり技術的なサポートをしてくださいましたスマート・アナリティクス株式会社、笹生智子様、出版を了解いただきました新曜社社長、塩浦暲様、出版にご協力いただきました谷口慎介様、ユサコ株式会社、QSR Internationalに心より感謝いたします。