戻る


四六判272頁

定価:本体1300円+税

発売日 2019年5月15日

ISBN 978-4-7885-1611-3





温又柔 著

「国語」から旅立って
──よりみちパン!セ



◆言葉、国、そして自分自身

母国語とアイデンティティ、歴史と境界線。芥川賞候補、日本エッセイストクラブ賞受賞の台湾生まれで「中国語がへたくそ」な日本語作家のライフワークを、今この国に生きる若い人たちに。「日本語は日本人のためだけのものじゃない」。帯=後藤正文。

目次 「国語」から旅立って はじめに
第一章 ほんもののガッコウ
第二章 わたしの「国語」は何語なんだろう?
第三章 わたしは、失敗作なの?
第四章 わたしの中の「彼女たち」の名前
第五章 わたしの国はどこにある?
第六章 「国語」から旅立って
おわりに

「よりみちパン!セ」シリーズ



お詫びと訂正

本書、下記の訂正がございます。弊社における製作過程上の校正ミスであり、ご執筆者である温又柔先生はじめ、読者のみなさまにご迷惑をおかけいたしましたことを謹んでお詫び申し上げ、訂正いたします。(2019年5月13日)

●温又柔・著『「国語」から旅立って』について

128頁14行目 【誤】ずしばらく 【正】しばらく
203頁12行目 【誤】慰める(ルビ=なぐ) 【正】慰める(ルビ=なぐさ)
210頁12行目 【誤】日本語おがじょうず 【正】日本語がおじょうず
252頁10行目 【誤】韓国語 【正】台湾語