『質的データ分析法』
『QDAソフトを活用する 実践質的データ分析入門』
関連資料ダウンロード



このサイトには、佐藤郁哉著
『質的データ分析法』(2008年小社刊)および
『QDAソフトを活用する 実践質的データ分析入門』(2008年小社刊)
関連のファイルを掲載しています。いずれも自由に閲覧・利用できますが、ダウンロードしてハードディスクに保存した上での使用をおすすめいたします。



●「QDAソフトウェア入門」最新版
・質的データ分析用ソフトウェアのなかでも代表的なMAXqdaの体験版のインストール方法や基本的な使い方についての解説資料(比較的容量が大きいため、3つのファイルに分割してある)

(1)第T、U部(pdf形式・約2.4MB)(2010.3.23 ver3.01にヴァージョンアップ)

注 ※ 2010年3月15日に新バージョンであるMAXQDA10がリリースされた。それにともなって、本マニュアルも今後アップデートする予定であるが、今回はとりあえずMAXQDA10の無料体験版のダウンロードとインストールの方法についてのみ11ページから17ページにかけて解説した(他の部分は MAXQDA2007用の解説のままである)。なお、基本的な操作法に関しては、MAXQDA10と前バージョンのMAXQDA2007の間にはかなりの共通点がある。


(2)第V部前半(pdf形式・約5.8MB)(08.11.3 Ver.2.27版)
(3)第V部後半(pdf形式・約3.6MB)(08.11.3 Ver.2.27版)



●講義シラバス参考例
『質的データ分析法』および「QDAソフトウェア入門」などを使用しておこなう講義の参考例

・講義シラバス ダウンロード(pdf形式・約0.3MB)



●MAXqdaプロジェクト・ファイルの例
MAXqdaを使って実際にデータを分析したサンプル(使用データは、教育再生会議第3分科会の15回分の議事録)

・MAXqdaプロジェクト・ファイル ダウンロード(.mx3形式・約1.5MB)

※MAXqdaの体験版(30日間有効)を使って閲覧したり独自の分析をおこなったりすることができる。また、同じ開発元から提供されているMAXQDA-Readerというプログラムを使えば、期間の制限無しにMAXqdaのプロジェクト・ファイルを閲覧することができる。MAXQDA-Reader のダウンロード用のURLは、以下――

・MAXQDA-Reader ダウンロードサイト



●分析対象ファイル
上記サンプルファイルの分析対象となった教育再生会議議事録のテキストデータ(zipファイルを展開すると、15個のリッチテキスト形式のファイルになる)

・分析対象ファイル ダウンロード(zipファイル・約0.9MB)

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

戻る