質的心理学研究

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

質的心理学研究




◆質的心理学研究◆

数量化できないデータ(質的データ)をどう処理し、どうまとめれば良いのか。最近数を増してきた質的研究ですが、そこから生み出された「知」を「共同の知」として蓄積し、次世代に伝えるための研鑽の場がまだ整備されておりません。この課題は今後、研究のレベル向上や研究者の養成にとって大きな壁になるでしょう。そこで、その発表や議論の場を提供するものとして本書は企画されました。第4号からは日本質的心理学会の学会誌として新たにスタートを切ることになりました。

日本質的心理学会 サイト




質的心理学研究 第16号 特集 質的研究における映像の可能性


質的心理学研究 第15号 特集 子どもをめぐる質的研究


質的心理学研究 第14号 特集 社会的実践と質的研究


質的心理学研究 第13号 特集 「個性」の質的研究


質的心理学研究 第12号 特集 文化と発達


質的心理学研究 第11号 特集 病い、ケア、臨床


質的心理学研究 第10号 特集 環境の実在を質的心理学はどうあつかうのか


質的心理学研究 第9号 特集 質的心理学における時間性・歴史性を問う


質的心理学研究 第8号 特集 地域・文化間交流――フィールドを繋ぐ質的心理学


質的心理学研究 第7号 特集 バフチンの対話理論と質的研究


質的心理学研究 第6号 特集 養育・保育・教育の実践


質的心理学研究 第5号 特集 臨床と福祉の実践


質的心理学研究 第4号 特集 質的心理学のあり方


質的心理学研究 第3号 特集 フィールドワーク


質的心理学研究 第2号 特集 イメージと語り


質的心理学研究 第1号


こちらに記載された情報はあくまでも予定ですので、予告なく変更することがございます。

あらかじめご了承下さいませ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

E-mail info@shin-yo-sha.co.jp

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆