戻る

日本質的心理学会 編

『質的心理学研究 第10号』  
――特集 環境の実在を質的心理学はどうあつかうのか


B5184頁

定価:本体2600円+税

発売日 11.3.20

ISBN 978-4-7885-1225-2




◆「手続き」や「方法」を越えて◆

心理学・医学・看護学をはじめ人間を対象とする科学は、ともすると人間側に ばかり目を向け、その人が置かれている具体的な環境の存在・ありように無関 心のままであったのではないでしょうか。 本号の特集は、これまで当然の前提として研究の背景に退いていた「環境」に 焦点をあて、生が営まれる「場」であり、人間を含む生きものを取り囲む「環 境」を、今一度リアルに問い直す試みです。特集論文として、J・J・ギブソ ンの系譜に連なる「行為とそれを取り巻く環境」にかかわる観察研究3本と、 他に一般論文5本を収録。書評特集は「アクションリサーチ」関連の主要な書 籍をとりあげ分野別に論じています。




Loading

目 次