戻る

濱野清志 著

『覚醒する心体』
――こころの自然/からだの自然


四六判208頁

定価:本体2400円+税

発売日 08.11.4

ISBN 978-4-7885-1136-1

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7&ネットショッピングへ

◆相互インターフェイスとしての個の「環境」問題!◆

世界は「一極集中せめぎ合い」から「多様で相補的な語り合い」に転換しつつ あります。また物より心、私利より環境などと、価値のターニングポイントを 迎えたいま、私たち一人ひとりも、他者との「対話」に臨む際の「身構え」を 見直すべき時が来ているのかもしれません。――そんな次代のダイアローグ術 を手繰るため、本書では、人間の考えや気持ちや振舞いの主体を一旦「私」の 枠から自由にして「環境」と交流する、その界面として《心体》なる場を提起 します。こうして「メンタル・コミュニケーション論」を《気》の概念を頼り に「インターパーソナル・エコロジー論」へと変容させる試みが、いま始まり ます。熟練臨床心理士で熟達気功師の異才が開く、すぐそこにある智恵の扉!

Loading