戻る

ロバート・ウィンストン 著/鈴木光太郎 訳

『人間の本能』
――心にひそむ進化の過去


四六判472頁

定価:本体4600円+税

発売日 08.6.25

ISBN 978-4-7885-1111-8



◆目次
序章 1章 生きるための本能 2章 成長する脳 3章 性とサヴァンナ 4章 夫と妻、親と子、そして家族 5章 危ない仕事 6章 暴力 7章 協力行動と利他行動 8章 道徳と神 本能を越える?


◆私たちのなかには生きている、原始の心◆

不思議だと思いませんか。なぜ世界中に宗教があるのでしょう。なぜ異性に惹 かれるのでしょう。なぜ激しい攻撃心に襲われることがあるのでしょう。なぜ、 甘いものを美味しいと思うのでしょう。人間の心には文化が大きく影響してい るとはいえ、その働きには、人類の先祖が森林を出てサバンナへと進出した、 原始からの進化の歴史が刻まれています。現代に生きる私たちは、原始の時代 の心という容れ物に、現代文明を詰め込んで生きていると言えるかも知れませ ん。本書は世界的医学者でありイギリスBBCの科学番組のプレゼンテーター としても知られる著者の案内による、人間を人間たらしめている心の特質の起 源を探るグランドツアーです。

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading