戻る

ジェフ・ペイン、ジュディ・ペイン 著/坂健次ほか訳

『キーコンセプト ソーシャル・リサーチ』
――


A5判282頁

定価:本体2700円+税

発売日 08.3.25

ISBN 978-4-7885-1097-5




◆キーコンセプトシリーズ 社会調査編!◆

知の最前線を50のキーコンセプトで読み解くイギリスで好評の入門シリーズの 一冊です。「社会を変えたい、理解したい」というときに、まず必要となるの が社会調査です。アクション・リサーチ、フェミニスト調査といった社会に働 きかける調査方針や、インタビュー、標本抽出、指標と操作化といった専門的 技術、客観性、信頼性、反省といった理念など、調査の鍵となるコンセプトを 網羅しつつ、その相互の関係を整理できるように構成されています。社会調査 を理解したい、実践したい人が、必要にして十分な知識を得るための、ハンデ ィな入門書として使える一冊です。

    

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading

<キーコンセプト>
アクション・リサーチ/連関と因果/態度尺度/自伝/伝記法とライフヒストリー/バイアス/事例研究/質的データのコーディング/コミュニティ・プロフィール/コミュニティ研究/内容分析/クロス表/ドキュメント法/倫理実践/エスノグラフィ/エスノメソドロジーと会話分析/評価研究/実験/フェミニスト調査/フィールドワーク/グラウンデッド・セオリー/グループ・ディスカッション・/フォーカス・グループ/ホーソン効果/仮説/指標と操作化/インターネットと他の検索法/インターネット世論調査/インタビュー/キー・インフォーマント/測定水準/縦断的研究と横断的研究/方法と方法論/客観性/観察/公式統計/参与観察/実証主義と実在論/質的調査法/量的調査法/質問票/反省/信頼性/標本抽出:推定量と標本の大きさ/標本抽出:標本の大きさをどう決めるか/標本抽出:タイプ/二次分析/ソーシャル・サーベイ/電話とコンピュータ支援の世論調査/非干渉的方法と複眼的測定/妥当性/ヴィジュアル・メソッド