戻る

ジェイン・ピルチャー、イメルダ・ウィラハン 著
片山亜紀 訳者代表・金井淑子解説


『キーコンセプト ジェンダー・スタディーズ』
――


A5判240頁

定価:本体3200円+税

発売日 09.2.20

ISBN 978-4-7885-1075-3


◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

◆変革を続けるジェンダー研究◆

知の最前線を50のキーコンセプトで見渡す入門シリーズ。どこからでも読むことができ、コンセプトごとに定義と解説・背景と論争・関連項目・文献案内が整理されていて、20世紀後半から現在までのジェンダー、フェミニズムの学問と運動の全体が見渡せる構成になっています。とくに本書ではポストモダン理論に重点をおき、クィア理論、異性愛主義、第三波フェミニズムなど、ジェンダー・スタディーズの躍動する新しいコンセプトが注目されます。バックラッシュ(反動)を超えて、政治・文化・学問のあらゆる場面に浸透したジェンダー・スタディーズの醍醐味を伝える、次世代スタンダードの登場です。懇切な訳者解説、参考文献も必見。

50 Key Concepts in Gender Studies London,Sage Publications Ltd.2004

◆関連書 キーコンセプト ソーシャルリサーチ

Loading