戻る

鈴木聡志 著

『ワードマップ 会話分析・ディスコース分析』
――ことばの織りなす世界を読み解く


四六判234頁

定価:本体2000円+税

発売日 07.11.10

ISBN 978-4-7885-1073-9

◆目 次◆
まえがき
1会話分析
2ディスコース分析
3ディスコース研究の広がり
4会話分析・ディスコース分析を始める
5論争と展望
文献
事項索引/人名索引

◆背景知識から方法、応用可能性まで◆

会話分析は、人々が日常言葉を介してコミュニケーションするときのルールやルールを明らかにしようとする新しい学問の方法です。ディスコース分析は、説明、演説、書き言葉や、さらにはそれらの背景となる文脈までも含んだ、より広いコミュニケーションにおけるルールを発見しようとする研究手法です。人々は言葉をやりとりしながら、さまざまな意見を交換したり、感情をやりとりしたり、訴えたりしていますが、それがどのように発せられ、受け止められるかを分析するこれらの方法は、心理学や社会学ばかりでなく、カウンセリング、消費者行動や製品インターフェースの研究など、幅広い分野で急速に注目を集めています。著者は、東京農業大学准教授。

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading

designed & constructed by bizknowledge