戻る

マット・ジャーヴィス 著
工藤和俊・平田智秋 訳


心理学エレメンタルズ
スポーツ心理学入門
――


四六判216頁・定価1995円

発売日 06.7.25

ISBN 4-7885-1015-4

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

◆スポーツ、心理学理論の実践の場◆

スポーツは心理学の絶好のフィールドです。 そこには性格や態度、攻撃行動がどう関係しているか、不安やストレスは成績 にどう影響するか、コーチの役割は何か、動機づけや技能を高めるにはどのよ うな心理学的方策があるかなどの問題が目白押しに並んでいます。本書はこれ らスポーツ心理学の基本的なトピックスを、実際にスポーツしたりコーチした りする実践的な立場から平易に解説した入門書です。背景にある理論的な根拠 も丁寧に述べているので、スポーツ選手、コーチにはとくにお勧めです。

◆本文紹介◆
スポーツ心理学の研究対象は広汎にわたる。アメリカのスポーツ心理学者は、学問的スポーツ心理学と応用スポーツ心理学を明確に区別している。学問的スポーツ心理学は、スポーツへの参加とパフォーマンスに影響するすべての要因を研究対象とする。いっぽう応用スポーツ心理学は、スポーツ選手のパフォーマンス向上を目的とする心理学の応用に焦点を絞っている。・・・・・・ここでとりあげた話題、すなわち性格、態度、攻撃行動、ストレスと不安、集団力学、動機づけ、運動技能の体得は、いずれも学問的な興味の対象になりうると同時に、スポーツ選手のパフォーマンスの向上や、ときには観客に対して応用することができる。(「第1章 スポーツ心理学へようこそ」より)

Loading

◆目 次◆
第1章 スポーツ心理学へようこそ
第2章 性格とスポーツ
第3章 スポーツに対する態度
第4章 スポーツにおける攻撃行動
第5章 覚醒/不安/ストレス
第6章 スポーツ行動への社会的影響
第7章 動機づけとスポーツ
第8章 技能の体得
訳者あとがき
用語解説
文献
事項索引/人名索引

原題:SPORT PSYCHOLOGY Matt Jarvis 1999