戻る

日本ユングクラブ 編

プシケー24号
――特集 身体


A5判152頁

定価:本体1900円+税

発売日 05.06.05

ISBN 4-7885-0950-4

◆身体との向き合い方はいろいろある◆

特集は、気功を取り入れることで見えてきた身体とこころを説く「東洋思想と ユング」(濱野清志氏)、ドリームボディという視点から身体を捉える「プロ セスワークにおける身体」(藤見幸雄氏)、サトル・ボディ(見えない微細な 身体)という視点から箱庭療法について語る「箱庭療法の背景思想をめぐって) (斎藤眞氏)の3本です。また今号は、日本ユングクラブ会長樋口和彦氏が、 敗戦体験から、牧師への道、ユング心理学との出会い、自宅にある分析室など 半生を語る特別論文を掲載。ほか書評、関連文献も充実です。

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

Loading

designed & constructed by bizknowledge