戻る

田中 敏、中野博幸 著


『クイック・データアナリシス』
――10秒でできる実践データ解析


四六判128頁

定価:本体1200円+税

発売日 04.10.20

ISBN 4-7885-0919-9

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆確率で、議論に説得力をもたせる◆
「店長、新曜社の本、試しにポップ作ってみたら売れ方が2割アップしました!」 「ふーん、だけど、偶然じゃないの?」「いえ、この『クイック・データアナ リシス』で計算してみると、偶然で売り上げが伸びる確率は1・2%なんです」 「っていうことは、百回に1回くらいってこと? じゃあ偶然ではないんだね」。 『クイックアナリシス』は、何かの結果が偶然によるのか、否かを即座に確か められる方法を、誰にでも使えるように書いた本です。授業の教え方や販売方 法を変えた効果は? 居酒屋AとBではどっちが安い? 何事も評価の時代、 科学的に判断することが求められています。本書を片手に、今すぐデータアナ リシス! 著者は、上越教育大学教授。

◆内容 あとがき「世界の中心で確率を叫ぶ」より
・・・・・・新聞・テレビ・雑誌でよく見かける分析は単純統計・記述統計といわれるもので、グラフを示したり、%を示したりする。しかし、単純・記述統計のその先に「推測統計」がある。
 推測統計がいまだ大学や研究所の内側で行なわれる秘伝であることは、マスコミが「無作為抽出」を使っても「有意」の一語を使ったことがないことからも分かる。データが1000個を越えれば%で評価しても、事象の実相からずれることはない。だが、1000個のデータを年齢や性別でクロス集計すると、1セル100個を下回る場合がある。このときまだ%のような単純統計しかできないのでは、十分にデータを分析していないばかりか、誤った判断を導くことも起こりうる。
 日常の身の回りにも、データはあふれている。
 プロの野球選手は3割打者で一流だが、前年2割5分だったバッターが今年3割(400打数120安打)をたたき出したとき、その偶然確率は1.3%しかない。2割5分の実力ままでは到底不可能だったことが分かる。特訓に次ぐ特訓をしたんだなと泣けてくる。
 ビジネスでもプライベートでも、人は意識せずとも分析を欠かさない。観測された実数をそのまま比べたり、それを%にして比べたりするまでは皆、無意識に行なっている単純統計である。
・・・・・・*・・・・・・
 『早見表』に載せた事象の偶然出現確率を直接計算する方法は、フィッシャー(Fisher,R.A.)の創始による。彼自身も証明法・検定法として開発したのだが、それとは別に、現実の出来事からまさに現実の判断のための有益な情報を取り出す方法としての有用性もあるのではないだろうか。
 いうまでもなく科学のテーマより、社会の現実の出来事の方が途方もなく多種多様である。それをその場でその時々に、当事者たちが分析してゆくことが、積み重なり、次第に新しい現実の認識を形成することになるなら、科学的営為とはまた別に、社会と時代を賢明にすることにつながると思う。
 いつか「有意」という言葉が、日常会話でも国会の質疑答弁でも、ごく普通に当たり前のように口にされる日がやってくると信じている」

JavaScript-STAR JavaScript-STAR ダウンロードページ ダウンロード、解凍の仕方はHPの指示に従ってください


Loading

◆目次
はじめに
アナリシス1
世界は偶然を待っている

『早見表』の使い方を覚えよう
『早見表』を使おう
アナリシス2
見よ、風になるレシートを!

偶然確率を活用しよう
アナリシス3
お相撲、ヨイショ!

偶然確率の読み方を学ぼう
アナリシス4
文科省のクイックセンス

探索発見に有意水準15%を活かそう
アナリシス5
仕事始めは末広がり

偶然確率の感覚をつかもう
アナリシス6
相場師への道

偶然確率10%台のカンを磨こう
アナリシス7
在りし日のロマン

証明研究で両側確率を用いる例
アナリシス8
水難事故を防げ!

人口統計への用い方
アナリシス9
バーニング・ゼミ

対応の情報を利用しよう
アナリシス10
風に吹かれて走ろう

プリ・ポストテストを企画しよう
アナリシス11
地獄への舗装路

伸びのデータはあふれている
アナリシス12
いつも一人ですネ

対応する条件を調べる

ここからSTARを使います
STARのダウンロード 使い方

アナリシス13
ラブストーリーは偶然に

母比率不等で計算しよう
アナリシス14
遠くで人事を聞きながら

人数が多くても有意に少ない
アナリシス15
ラーメン・ライフ

母比率に基準値をとろう
アナリシス16
ぬるくって入ってられネエやい!

母比率に予想値をとろう
アナリシス17
朝10分の小旅行

2×2表を分析しよう
アナリシス18
あんたが経団連!

2×2表に作り替えて分析しよう
アナリシス19
データの中で星がさわぐから

自動集計検定を覚えよう
アナリシス20
アナリストに明日はない!

t検定に代えて自動集計検定を使おう

特別演習1
表計算ソフトからSTARへ
特別演習2
1×5表のさばき方
特別演習3
至高の評価は創造性!
選択補修
さよなら3人、また来て4人
あとがき1 世界の中心で確率を叫ぶ(田中 敏)
あとがき2 星に願いを(中野博幸)

designed & constructed by bizknowledge