戻る

竹下裕子・石川 卓 編著


『世界は英語をどう使っているか』
―― <日本人の英語> を考えるために


A5判208頁

定価:本体2200円+税

発売日 04.06.25

ISBN 4-7885-0906-7

◆amazon.co.jpへ

cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆21世紀の英語観を育むために知っておきたい、英語の世界◆

ますます英語学習熱が高まっていますが、英語は国際語だから、外国旅行のと きに話せるといいから、といった漠然とした意識では、なかなか身に付かない のが実際です。世界では英語がどのように使われているのか、英語を使えるよ うになると、どのような世界が開けるのか、日本人として英語を使うとはどう いうことなのかという、きちんとした英語観をもって理解し、英語学習に取り 組むことが、じつは英語をマスターする王道なのです。英語教育に定評のある 東洋英和女学院の教授陣が総力を挙げて取り組んだ、英語教育プログラムのエ ッセンスです。


◆本文紹介◆
国際社会に入切る私たちにとって栄英語は一生の言語である。ネイティブ・スピーカーやそれ以外の人々との接点を持つ機会はますます増えるであろう。 その機会は、国外に限られるわけではない。日本国内にも多様な言語文化を持つ人々が増え続けており、彼らとの接点において、英語が役立つ可能性も増大している。私たちだけでなく、相手もまた、英語というコミュニケーション手段を持っているからである。そのような視点で英語の活用法を考えると、英語でコミュニケーションができるとはどういうことなのか、日本人として英語を使うことにどのような意義があるのか、さまざまな新しい可能性が見えてくる。  多くの地域の独特な英語が、World Englishesの中の英語の一類型としての地位を得ている今日、日本人も日本人の英語で、日本や世界のさまざまなことを語りたい。そうする時、私たちは非ネイティブ・スピーカーというよりも、native speakers of Japanese Englishとして、World of Englishesの中へはばたいていけるのである。(「はじめに」より)

Loading


◆目 次◆
まえがき
第1部 世界のさまざまな英語
第1章 英語の今
1New English-新しい英語とその可能性/2アセアンと英語/3中東と英語/4国連と英語
第2章 ネイティブ・スピーカーの国々では
1アメリカと英語/2カナダと英語/3オーストラリアと英語
第3章 現代英語への道
1イギリス文学に見る英語の歴史/2聖書にみる英語の歴史

第2部 私たちの英語
第4章 身近な英語のいろいろ
1ITと英語/2ジャーナリズムに見る英語/3福祉を考える英語/4子どもたちと英語
第5章 彼らの英語と私たちの英語
1異文化を考える/2英語学習と異文化理解の三つの段階/3日本人として英語を使うこと
あとがき

(C)新曜社
designed & constructed by bizknowledge