戻る

横山 博 編


『心理療法』
――言葉/イメージ/宗教性


A5判362頁

定価:本体3400円+税

発売日 03.05.31

ISBN 4-7885-0854-0

◆《心の危機と臨床の知》4◆

二十一世紀に入り社会は混迷を極めています。そして時代の閉塞感を映すかの ごとく増加する「抑うつ」「自殺」「不登校」「摂食障害」「暴力・虐待」。 心理臨床の現場はまさに危機的状況を迎えています。そこで本書は、いま一度 世界観や人間存在の根拠を問い直すことを視野に、実践を支える思想的な論考 を交えて深く追究します。――私と人生のつながり、私と他者とのつながり、 そして私と社会のつながりを、心理療法はどこまで包括できるのでしょうか? 執筆者は亀井敏彦氏、角野善宏氏、木村晴子氏、港道隆氏、河合俊雄氏ほか。


Loading

designed & constructed by bizknowledge