戻る

カーラ・フラナガン著/
明田芳久・荻野美佐子・道又爾訳


『ワークブック心理学』


A5判232頁

定価:本体2500円+税

発売日 01.09.20

ISBN 4-7885-0776-5

◆ドゥー・イット・ユアセルフ心理学!◆

心理学者のタマゴたちにとって一番大切なのは、自分の研究したいテーマを、どうやって調べたらよいのか、そのための方法やデータのまとめ方、レポートの書き方をしっかりマスターすることです。心理学科の学生たちは、この訓練を学部生のときから始めます。本書は、イギリスの心理学研究と教育に主要な役割を果たしている著者が、その経験をフルに注ぎ込んで作成した、心理学演習のテキストです。多様な分野、研究方法にわたる20のトピックをとりあげて、先達の研究を紹介し、それを自分たちで追試してみることによって、心理学の研究の具体的なノウハウが会得できるよう配慮されています。


Loading

◆目次
はじめに
本書を活用するために
ワーク1 青年期におけるスロットマシンへの嗜癖
ワーク2 大脳半球の優位性と美的選好
ワーク3 サッカーの知識と記憶
ワーク4 犯罪の目撃者は容疑者を見分けられるか
ワーク5 記憶の干渉と手がかりによる想起
ワーク6 文法の規則を学ぶ
ワーク7 知覚の構え
ワーク8 子どもの本に描かれたジェンダー
ワーク9 親の養育スタイルと自尊心
親の権威に関する質問紙/自尊心の質問紙T/自尊心の質問紙U
ワーク10 2つの道徳的志向性
ワーク11 出生順位,家族の大きさとIQ
ワーク12 選挙のコマーシャル
ワーク13 単純存在と社会的促進
ワーク14 天候・気分と援助行動
ワーク15 身体的魅力の効果
ワーク16 防衛的帰属
ワーク17 態度と古典的条件づけ
CS−US語対のリスト
ワーク18 製品パーソナリティ
ワーク19 ESP――「ヒツジ‐ヤギ効果」
超常現象への信念測度
ワーク20 人間の観察者に対する黒クマの反応
レポートの書き方
レポートのチェックリスト/学生のレポート見本
付録T 単語リスト
単語頻度表(ソーンダイク‐ロージ単語リストによる)/反対語リスト/好感度の高い単語と低い単語/使用頻度の高い単語と低い単語/キャッテルの16のパーソナリティ因子
付録U 統計の技法
パラメトリック検定とノンパラメトリック検定/2つの標本の間の差の検定/2つ以上の標本間の差の検定(分散分析)/相関の検定

原題:PRACTICALS FOR PSYCHOLGY:A Student Workbook by Flanagan,Cara


designed & constructed by bizknowledge