戻る

J・A・ポップルストーン、M・W・マクファーソン著/大山正監訳


『写真で読むアメリカ心理学のあゆみ』


B5判196頁

定価:本体4500円+税

発売日 01.4.10

ISBN 4-7885-0758-7

◆目 次◆
日本語版へのまえがき
第2版へのまえがき
謝  辞
第1部 草創期――19世紀最後の四半世紀から第一次世界大戦まで
 第1章 科学的心理学のヨーロッパにおけるルーツ
 第2章 アメリカの心理学実験室の創始者たち
 第3章 心理学の諸体系と諸学派
 構成心理学/機能心理学/ワトソンの行動主義と方法論的行動主義/
 ゲシュタルト心理学/精神分析
 第4章 知能検査のはじまり
第2部 発展期――第一次世界大戦から第二次世界大戦まで
 第5章 実験法の洗練
 実験機器/実験手続き/フィールド研究
 第6章 テストの発展過程
 知能/パーソナリティ/客観的方法/投影的方法
第3部 成熟期――20世紀の第3四半世紀
 第7章 科学技術の副産物
 第8章 心理学的現実の実験へ
 第9章 心理学の提供するサービス
 テスト/治療/心理学者間の協力
訳者あとがき
文献/人名索引/事項索引

◆ヴィジュアルに、パノラミックに!◆

現代の心理学は「アメリカン・サイエンス」と呼ばれるくらいアメリカ学界の影響力が世界を圧しています。グローバル・スタンダードとはアメリカン・スタンダード? こんなアメリカ心理学の活況はどんな歴史を歩んで生まれてきたのかを、多数の貴重な歴史的写真と豊富なエピソードを織り込んで、見て楽しく、読んで面白くまとめた本です。大勢の俊秀がドイツはヴントのもとに学んだ時代から、今日の心理学の基礎をなす方法の開発、理論の精錬、そして活動分野の拡大にいたるまでの華々しい歴史がヴィジュアルに展開します。

Loading

designed & constructed by bizknowledge