戻る

山本富美子著


『国境を越えて[文型・表現練習編]』


B5判210頁

定価:本体2400円+税

発売日 01.2.28

ISBN 4-7885-0750-1

目次

1文明の多様性と異質性
本文@自然・風土の多様性
本文A多文化の時代
聞く練習 文明の類型について

2人口動態
本文@人口問題
本文A人口大国の政策課題
聞く練習 人の移動と移民問題

3戦後の社会構造の変容
本文@戦後日本の民主化改革
本文A家父長制度の解体
聞く練習 戦後アジア諸国の独立と発展

4戦後の経済構造の変容
本文@日本の近代化と戦後経済改革
本文A「日本的経営」の神話
聞く練習 東アジア経済のダイナミズム

5開発の功罪
本文@日本人の飽食を支える開発輸入
本文A国際開発の視点
聞く練習 新たに生まれた貧富の差

6環境問題
本文@夢の新居は「シックハウス」
本文A変わりゆく音の風景
聞く練習 携帯電話

7情報化時代
本文@情報化社会と「私」
本文Aメディア・リテラシー入門
聞く練習 「私」のメディア体験

8社会科学の方法
本文@社会科学と社会調査
本文A社会調査の方法
聞く練習 「人々の職業観」に関するアンケート調査

9グローバル化時代の課題
本文@多言語・多文化の平和共存
本文A国際ボランティアと多文化の共生
聞く練習 異文化の壁に挑む

10地球規模の環境対策
本文@地球温暖化対策
本文Aリサイクル文明の逆説
聞く練習 エコツーリズムの真髄

11日本国憲法の今日的意味
本文@日本国憲法の平和主義の理念
本文A定住外国人に対する国籍条項の壁
聞く練習 国を超えた歴史認識

12人材育成
本文@日本企業とアジアからの留学生
本文A学歴不問採用の意味するもの
聞く練習 なぜ今自己啓発か

13企業とは
本文@日本企業の官依存体質
本文A企業の社会貢献とは
聞く練習 トヨタ生産方式にみる経営理念

14家族とは
本文@近代家族を支える装置
本文A家族の絆とは
聞く練習 介護と女性

◆文科系留学生のための中・上級学術日本語練習ノート◆

[本文編]の文章をもとに、文型・表現、漢字の使い方、発音・聞き取りを解説、練習問題を付し、本文の理解を助けながら、さらに日本語でのコミュニケーション能力を発展させられるように構成されています。論文を読む、レポートを書く、講義を聞く、討論する、演習発表するなどの総合的な学術日本語能力を養う教材として、[本文編]と同じく、日本語教育学会会長・水谷修先生御推薦。別売で文型・表現練習編のカセットテープがございます。

『国境を越えて[本文編]』

『国境を越えて[本文編]改訂版』

『国境を越えて[タスク編]』

Loading

designed & constructed by bizknowledge