戻る

編集 西林克彦(宮城教育大学) 三浦香苗(千葉大学) 近藤邦夫(東京大学) 村瀬嘉代子(大正大学)


第2巻 発達と学習の支援


A5判176頁・定価1890円

 

定価:本体1800円+税

発売日 00.3.10

ISBN 4-7885-0708-0

『教員養成のためのテキストシリーズ』(全5巻)

◆amazon.co.jpへ

cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ


2000(平成12)年度からの新免許法に全面対応

平成12年度から全面的にスタートする新教育職員免許法に対応した入門テキ ストのシリーズです。シリーズの特徴として「教師としての力量を養成」「学習の観点と臨床の観点を融合」「『成長していく』という視点からの支援」「発達における危機 を支えるカウンセリングの基礎を学ぶ」「普遍性のある内容」をあげ、学ぶ ・教えるという教育の実際的な活動のなかで、教育心理学、臨床心理学に何ができ、何を伝えるべきなのか、編者・執筆者が何度も議論を重ねた成果で す。心理学以外の領域からも多くの先生方にご執筆いただきました。


第2巻 発達と学習の支援

子どもが直面する課題、子どもがおかれている物質的・精神的環境を理解できるような教師としての素地を養います

◆本文紹介◆
教員の立場から児童・生徒たちに関わろうとする際には、彼らが自分自身をどのようにとらえているかに気を気張ることが不可欠である。彼らが自分自身をどのようにとらえているかに気を配ることが不可欠である。自分を肯定的に見ているのか、それとも否定的に感じているのか、そしてその自己評価が他者から見てどのくらい客観的なものといえるのか、といったことは、児童・生徒理解にためのみならず、彼らに適切なサポートを施していくためにも押さえておきたい点である。(「18自分の感じ方と他者の見方」より)

Loading

目次

1部 教育心理から見た人間
1発達をめぐる論争/2発達と養育/3家族のなかでの発達/4人間関係の拡大/5学校 社会での経験/6人間の学習の特殊性/7感じ方とやる気

2部 発達のすがた
8人格発達T/9人格発達U/10自分理解/11子どもの知的世界の拡大/12他者理 解

3部 個人差の把握
13個性の把握/14知性の理解/15人格の理解/16社会的能力の理解

4部 子どもの理解と支援の手だて
17適応と不適応/18自分の感じ方と他者の見方/19個別理解と大数的理解/20子 どもへのさまざまな支援


designed & constructed by bizknowledge