戻る

篠沢秀夫 著


文体学の基礎

増補・文体学原理


四六判312頁

定価:本体2800円+税

発売日 98.5.29

4-7885-0620-3

テクストはどこを切っても同じ血が出る! ことばの細部の精密な検討から出発して作品構造の発見に到り,作家の実存の深みに達する篠沢文体学の奥義を伝授。東西文学作品の自在な引用,切れ味鋭い分析を楽しみつつ,文学を読む新たな目が開かれる。
Loading

designed & constructed by bizknowledge