戻る

長谷川公一 著


脱原子力社会の選択

新エネルギー革命の時代


四六判364頁

定価:本体2800円+税

発売日 96.7.10

ISBN 4-7885-0555-X

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

それでも原発大国を目指すのか
 米国では市民が原発を閉鎖した! カリフォルニアの住民投票に学び,時代は確実に脱原子力に向かっていることを豊富なデータに基づき実証する。日本のエネルギー政策転換の具体案を提起し,市民・電力・行政の反響を呼んだ環境社会学の力作。

◆書評
1996年8月18日、東京新聞、中沢志保氏評
1996年8月18日、河北新聞
1996年9月、出版ニュース中旬号
1996年9月1日、西日本新聞、中沢志保氏評
1996年9月8日、日本経済新聞
1996年9月25日、環境新聞
1996年10月2日、赤旗新聞
1996年10月5日、週刊ダイヤモンド、宮脇 淳氏評
1996年12月29日、東京新聞、佐々木 力氏評

Loading

designed & constructed by bizknowledge