戻る

岡堂哲雄 編


新版 心理臨床入門

臨床心理士をめざす人のために


A5判272頁

定価:本体2200円+税

発売日 96.4.1

ISBN 4-7885-0553-3

◆amazon.co.jpへ

cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

カウンセリング・臨床心理学の基本的方法についての包括的で分かりやすい入門書として親しまれてきた旧版を,心理臨床士制度導入後の動きと学問の進展に沿って大幅改訂し,判型も一新。臨床心理士をめざす人のための最初の一冊として好適な入門書。


◆目 次◆

T心理臨床の化学的基礎
第1章 心理臨床と社会的要請
第2章 心理臨床の課題と方法
第3章 クライエントと心理的危機の理解
U臨床心理査定の理論と技法
第4章 面接と観察の技法と着眼点
第5章 投影技法の理論と課題
第6章 認知能力の査定
第7章 質問紙法性格スト
第8章 行動査定の技法
V心理的援助の技法
第9章 心理療法1 個別面接法
第10章 心理療法2 集団面接法
第11章 家族心理療法と短期療法
第12章 行動療法の理論と実際
第13章 心理的危機への介入
第14章 コミュニティへの心理的支援
W心理臨床の展開と使命
第15章 臨床心理士が活動する諸分野
第16章 臨床心理士の倫理と研修
索引


Loading

designed & constructed by bizknowledge