戻る

吉竹 博 著


中原中也 生と身体の感覚


四六判284頁

定価:本体2200円+税

発売日 96.3.25

ISBN 4-7885-0552-5

短い一生を疾風の如く駆け抜け,今も若者をひきつけてやまない中原中也。その魅力の重要な要素が抜きんでた鋭い生と身体への感覚にあることを,文章心理学の方法で鮮やかに示す。中也ファンのみならず,病跡学に関心をもつ読者にも見逃せない一冊。

◆書評
西日本新聞 96.6.9
山口新聞 96.4.29
北日本新聞 96.4.29 同記事、神奈川新聞山形新聞
京都新聞 96.5.5
Loading

designed & constructed by bizknowledge