戻る

櫻井 進 著


〈半島〉の精神誌

熊野・資本主義・ナショナリズム


四六判236頁

定価:本体2200円+税

発売日 95.2.20

ISBN 4-7885-0509-6

熊野を歩きながら,〈半島的なるもの〉を思考の軸芯に据え,折口信夫,フーコー,ベンヤミンらの仕事をふり返りつつ,資本主義の発生から頽落を見るにいたった近代の意味を問い直す。気鋭の著者による,方法も文体も全く新しい思想史の果敢な試み。
書評
週刊読書人 95.6.16 高橋順一氏評
図書新聞 95.4.8 松浦寿輝氏評
出版ニュース 95.4 書評
Loading

designed & constructed by bizknowledge