戻る

戸田 清 著


環境的公正を求めて

環境破壊の構造とエリート主義


四六判386頁

定価:本体3500円+税

発売日 94.8.10

ISBN 4-7885-0496-0

環境破壊で利益を得ているのは誰か?環境破壊の原因,発生,対策の全局面を,世界の不平等構造=エリート支配との連関から初めて総体的に解明した気鋭の環境学者の力業。21世紀へ向けて〈環境的公正の実現〉と〈南北関係の民主化〉の課題に果敢に挑む。

◆書評
1994年9月23日、週刊読書人、森岡正博氏評
1994年9月26日、日刊工業新聞
1994年9月27日、社会新報、堂本暁子氏評
1994年10月、出版ニュース
1994年10月2日、東京新聞、中日新聞、北海道新聞、高榎堯氏評
1994年10月15日、自由意志、河野 誠氏評
1994年10月22日、週刊東洋経済、栗原 彬氏評
1994年10月25日、佛教タイムス、大越愛子氏評
1994年11月25日、週刊読書人、川本隆史氏評
1994年12月25日、DIY、原 早苗氏評
1994年12月25日、くらしと教育をつなぐWe
1994年12月、フェミローグ5号
1994年12月25日、信濃毎日新聞、岸 由二氏評
1995年1月17日、エコノミスト、藤原英司氏評
1995年9月8日、週刊金曜日

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading

designed & constructed by bizknowledge