戻る

原ひろ子・大沢真理 編


変容する男性社会

労働,ジェンダーの日独比較


四六判352頁

定価:本体3200円+税

発売日 93.7.25

ISBN 4-7885-0455-3

世界の男女平等・時短の趨勢に照らして日本人の女性観・労働観は変容を迫られている。日本型男性社会を支える構造の基軸にジェンダーバイアスがあることを看破し,その歪みの実態をドイツと比較しながら労働をめぐるあらゆる側面から炙り出す。
◆書評
「MD」93.10月
「エコノミスト」93.11.16 竹中千春
「婦人展望」93.10月
「週刊読書人」93.12.24 吉澤夏子氏評
「図書新聞」93.9.25 香川 檀氏評 東京新聞 93.9.12 紹介
「週刊読書人」93.9.13 特集「企業中心社会をジェンダーで解く」大沢真理

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading

designed & constructed by bizknowledge