戻る

S.オーバック 著 鈴木二郎・天野裕子・黒川由紀子・林百合 訳


拒食症

女たちの誇り高い抗議と苦悩


四六判312頁

定価:本体2800円+税

発売日 92.3.25

ISBN 4-7885-0416-2

飽食の時代に頻出する拒食・過食といわれる女性たちの心の襞の奥底には,かぼそい外見からはうかがい知れない葛藤と苦悩,誇り高い抗議と価値ある理由が隠されている−−拒食症患者に身を寄せて,現代消費社会の病理を痛烈に批判した問題作。
◆書評
「Japan Times」95.12.28
「図書新聞」92.6.20 香川 檀氏評
熊本日日新聞 92.6.1 芹沢俊介氏評 同記事、新潟日報
産経新聞夕刊 92.5.7 斉藤 学氏評
神戸新聞 92.6.14 芹沢俊介氏評 同記事、京都新聞

◆amazon.co.jpへ
cover

◆紀伊國屋書店Books Web へ

◆7ネットショッピングへ

Loading

designed & constructed by bizknowledge