戻る
(C)新曜社

S.アリエティ 著 加藤正明・清水博之 訳


創造力

原初からの統合


A5判416頁

定価:本体4500円+税

発売日 80.4.10

ISBN 4-7885-0107-4

普通人の創造力から天才の創造力まで,文学や絵画,音楽における創造性から科学や宗教の分野における創造的達成まで,創造力のあらゆる側面を,人類学,医学,心理学を統合する視点から解き明かした刮目すべき大著。御要望にこたえて復刊(93年)。

◆書評
朝日新聞 夕刊 93.8.23 柳沢桂子氏
産経新聞 2000.10.2 柳澤桂子氏「私の一冊」

◆ご購入(アマゾンドットコム)
cover
Loading

目次
日本版によせる序/序/
第1部 創造力研究序説
第1章 創造の過程/第2章 創造性の主な学説/
第2部 創造力の心理学的構成要素
第3章 心象形成作用/第4章 形のない認識/第5章 原始的認識/第6章 概念的認識
第3部 創造の所産
第7章 機知における創造力/第8章 詩と美的家庭/第9章 絵画(音楽についての覚書を含む)/第10章 宗教的、神秘的経験/第11章 科学/第12章 哲学と一般システム理論
第4部 創造性と社会・文化的環境
第13章 社会・文化と創造/第14章 創造発生社会
第5部 個人と創造力の陶冶
第15章 創造的人間/第16章 個人における創造力の陶冶
第6部 神経学・生物学・一般システム理論、そして人間精神の広い視野からみた創造性
第17章 創造性の神経学と生物学的な創造性/第18章 いくつかの一般的問題点と結論

著者について/訳語について/あとがきに代えて 訳者による対談

designed & constructed by bizknowledge