営業部員のノートから

営業という仕事をしていて思うこと、感じたことを思いつくままに綴っていきます。
不定期更新予定です。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 



お知らせ

今年6月19日に弊社社長の堀江洪(ひろし)が死去いたしました。編集部長・常務取締役の塩浦ワ(あきら)が代表取締役社長に就任いたしました。

(07.08.17)


ぽつぽつとよく売れている本

最近はホームページとブログの、しかもグチばかり書いてきたような気がいたします。そこで本来の営業ノート風に本のことなどを、しかも自社のを書こうかと。
まずは『映画監督 溝口健二』
本書は溝口監督の生誕100年を記念した企画、刊行が翌1999年なったせいか、あまり反響はありませんでした。8年ほど時代に先駆けていた本だったのでしょう。 昨年2006年は溝口監督の没後50年ということで、各地の名画座などで上映されることも多く、関連書籍ということで、ぽつぽつ売れていきました。結果、現在品切れです。品切れ本を紹介するのも気が引けます。

もう一点は『法から解放される権力』
著者の芹沢一也先生が、『狂気と犯罪』『ホラーハウス社会』(講談社)、<『犯罪不安社会 誰もが「不審者」?』(光文社)といった話題作を続々と出版、その関連で本書を参照してくれているのだ思います。

芹沢一也ウェブサイト

発売後何年かたって、急に売れていく本。ここに私は、出版という仕事の楽しさを多く見いだします。

中山(07.06.12)


ホームページほか

ホームページとブログを連携させたいということで、いろいろ試行錯誤していたのですが、ようやくトップページでブログのRSSを表示することができましたぜ。誰もほめてくれないので、自分で拍手しちゃおう、パチパチパチ。最初は、大黒屋本舗さんの jsRSS++ でやっていたのですが、どうしてもうまく作動しない。というわけでエンジン部分を、The Searchさんのサーバー&設置ソフトを使わせていただいております、ここでお礼申し上げます。なかなかうまくいかないですが、いろいろなアイデアを実現できる-cgiの世界は面白いですね。

次は掲示板再興なのですが、スパムを防ぐべく、いろいろな対策を試しているのですが、フォルダの名前を変えて、しかも公開していないのに、翌日には何かし らスパム書き込みがあるってのはある意味感心してしまいます。ブログの方もバイアグラだのなんとかのスパムが多く、ほんとうに泣けてきます。

中山(07.06.11)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ご意見・ご感想はこちらに・・・。l 

E-mail info@shin-yo-sha.co.jp